ねこじむ通信

猫の事務所(略してねこじむ)の住人、人間2人+犬1匹+猫2匹の日常。

2005-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステンドグラス初体験



友人のS嬢は造形作家&ステンドグラス作家をしている。
ナント小学校、中学校、高校、大学とず~っと一緒だった後輩なのだが、
特別仲良くしていたワケではなく、だけど、なぜか気が付くと
そこにいる、というなんとも不思議な縁があるヒトなんである。
そしてまた、2年程前に偶然(しかも予期せぬ場所で)十ウン年振りの再会!
示し合わせた訳でもないのに、似たような仕事して似たような環境で
生きていて・・・似たような人生を送っていたんである。
・・・摩訶不思議なり。
彼女曰く「魂の双子」と称しているが、ホントにそんな気がする。
きっと前世は本当に双子だったに違いない。
そんな彼女にステンドグラスを教えてもらった
なかなか楽しい創作意欲が湧いて来る。
表現の幅が広がる予感がする。
Sちゃん、ありがとう~
これで今年のクリスマスの飾り付けもバッチリだぜっ
スポンサーサイト

大分の味 とり天



カボスの事を書いたら”とり天”の事も書きたくなるのが大分人の人情?というもの。
”とり天”とは、ズバリ鶏肉の天ぷらで、いわゆる”とりの唐揚げ”とは違うンである。
ニンニク、生姜で味付した醤油に漬け込んで、天ぷら粉にまぶして揚げたもの。
とり天について詳しく知りたい方は、こちらのサイトを覗いてみてください。
http://www3.coara.or.jp/~toriten/
酢醤油にカボスを絞って、カラシをつけていただく
前回里帰りした際にデパ地下の特産物コーナーで、冷凍のとり天を見つけた
既に下味がついていて、油で揚げるだけ。
お味の方は、なかなかちと揚げ過ぎたかな?
もうちょっとカラッと揚げた方がよかったかも・・・
こんな事書いたら大分に帰りたくなってしまった・・・

大分の味 カボス



大分の人間は、とにかくカボスをよく食べる。
焼き魚にかけたり、鍋物、焼酎、などは元より、とり天、味噌汁、はたまた
漬け物にまで・・・とにかく何にでもカボスをかけて食べるんである。
一世帯あたりのカボスの消費量は日本一だ(特産物だもの、そりゃそうだよね)
日にちが経つと写真のように黄色くなるが、味も風味も変わらず長く使える
便利な代物なんである。(最初は緑色)
幼馴染みが、毎年大分から箱(4キロ)で送ってきてくれるのだが、さすがに
少人数の家族だとなかなか消費しきれない(お裾分けしても)
で、思い付いたのが「カボスのマ-マ-レード」だ。
初めて作ってみたのだが、これがなかなかイケる
パンにつけるだけじゃなく、アイスクリームやヨーグルトに混ぜても美味~
こういうのって、なんだか嬉しくなってしまうささやかな幸せ
でも何よりの幸せは、毎年送ってくれる幼馴染みの温かい心遣いなんであります。感謝!

コノ感覚ハ・・・



時として何かのきっかけで、忘れていた記憶が蘇る事がある。
人間以外の動物もきっとそうなんだろう・・・
突然、こむぎがシュウのお腹で寝るようになった。
今までそんな事したことなかったのに・・・
先代のハ-スケ(昨年10月に逝去)のことはなぜか母親?(ハ-スケは♂だったけど)と
思っていたらしく、何をするにもピッタリくっついて離れなかった。
ないお乳をチューチュー吸っていたっけ(~~)
きっと、その記憶が蘇ったのだろう。
ハ-スケに比べるとシュウはちとスリムで毛も短いけど(^^;
”お母ちゃん”のお腹の触り心地を思い出したのかしらね?

冬支度



コタツを出した。
初めて見るコタツにシュウとこうめは興味津々
シュウ、コタツってそうやって入るものじゃないよ~


ホットカーペットも新しく購入した。
去年まで使っていたものは、先代の子たちにボロボロにされてしまったからだ
こむぎ(通称ムギ坊)は早速カーペットの上で爆睡。
こうめ(通称ウメちん)は、ムギ坊に比べるとさほど嬉しくなさそう??
やっぱり北欧の猫だからか?
寒さに強いノルウェ-人のウメちんでした

愛情たっぷり



ペットグッズって結構なお値段がするんである。
首輪なんかも、かわいいものだとそこそこの値段がする。
で、手作りでシュウの首輪を作ってみました~


なかなかかわいい(自画自賛)
シュウは赤がよく似合うね(親バカ)
今度はレインコートに挑戦ぢゃ!

寂しくなるね



グリチョコポキ一家が今週末に引っ越す事になった。
そんなに遠くない所だし、月に一度は動物病院(かかりつけの病院が同じ)
に来るので、ちょくちょくは会えるのだけど・・・
今までみたいに気軽に会えないので、正直いって寂しい
ポッキー大好き!なシュウはもっと寂しがるだろう・・・
別れを知ってか知らずか、挨拶に来てくれたポッキーに甘えまくるシュウ。
なんだか子供の頃を思い出してしまう。
仲良しの子が遠くに転校していく日、悲しくてわんわん泣いたっけ・・・
シュウもおんなじ状況だね
そうやって大人になっていくんだよお~な~んつって

ついに・・・



シュウの去勢手術をした。
遂におかまちゃんになってしまいました
さすがに手術当日は落ち込んでいたけど、翌日はケロッとして
いつものガサゴ(大分弁でせわしない子の意味)に戻っていた。
かかりつけの動物病院では、手術でとったタ○タ○を見せてくれるのだが、
あいにくその日は仕事で立ち会う事が出来なかった。
「見たい、見たい~~っ!!」と騒いだら、相方が写真を撮ってきた
相方は超メカ音痴なので、携帯カメラの使い方がわからず、一眼レフの
カメラで撮ったんである・・・
先生から「携帯で写真撮る人はいるけど、カメラ持って来た人は初めて!」と
驚かれて(呆れられて?)しまった・・・
は、恥ずかし・・・
「お持ち帰りします?」と聞かれたらしいが、さすがにそこまでは・・・
でも現像するのが楽しみ?なんである。
シュウ、ごめんね。こんなおバカな飼い主で・・・

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

zukko

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にくきゅう

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

shop

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。